他人は変えられない。でも自分は変えられる。

悩む女性

伝えたくても、伝えられないという自分を変えたいというのが、心理を学んだきっかけのひとつになります。

 

介護職員の頃、色々なことがありました。

 

言葉が少々荒くなってしまうのですが、感情を込めてあえてこの表現をさせて頂きます。

 

くっっっそ忙しい!!!って時にサッと現れて、いらんことを言うだけ行って去っていく上司っていませんか!?

 

ある遅番勤務の時の事です。

 

トイレ頻回の入居者さんからはコールが来ていて、行かねばなりません。(転倒リスク大)

 

そして今「家に帰らなきゃ」と椅子から立ち上がっている、帰宅願望がある入居者さんとお話をしているところです。(こちらも、転倒リスク大)

 

あっちにも早く行きたいけど、目の前の方から離れると独歩を始める

 

まず、目の前の方に落ち着いてもらってから、ダッシュで行こう。

 

と、考えているときに上司がユニットに入ってきました。

 

ベット上での体動が多い入居者さんの居室を少し見て「落ちそう、危ない」と私に言って去っていきました。

 

 

いや、危ないなら!あなたが行ってよ!!!!!

 

あっちで鳴ってるコール聞こえますか?今、目の前の入居者さんの対応は?

 

え!?わたしの今の状況分からんのか!?うそでしょ!?

 

わたしは去っていく上司に「……は、い」としか言えずえーん

 

そこからは、目の前の入居者さんに「一緒に帰りましょうね。今、車のカギを取ってくるので待っていてくださいね!」と、お話しダッシュして、ベットから落ちそうだと言われた入居者さんの安全確認をしました。

(もちろん、大丈夫でした!)

 

それから、ダッシュでコール対応をしてトイレ誘導。

 

上司には腹が立ってイライラしましたが、入居者さんには関係ないので仕事が終わるまでは保留にしました。

 

終わってから「ぁんの、クッソォォォォォ!!」と、心の中で叫びました。

 

あと「今、行けないので!○○さん、行ってもらえませんか?お願いします!!」と、咄嗟に言えなかった自分にも腹が立ちました。

 

自分の状況を分かってもらえなくて、悲しい!

 

言い返せなくて、悔しい!

 

分かってもらえるはずと勝手に期待して勝手に裏切られて勝手に悲しい。

 

わたしなら、すぐ行って体を直してから「危なかったから、直しておいたよ」って言う!!

 

自分と違う行動を取った上司が理解できない。

 

上司がよく言う「入居者様を第一に考えた行動を!」って、あなたが1番出来てなくない!?っていう不信感。

 

色々出てきて、悶々。

 

でも、他人は変えられない。

 

いくら「こうあって欲しい!」と願っても変わらないものなんですよね。

 

わたしは当時はまだまだ「こうあって欲しい」という思いが強かったのだと思います。

 

今だったら「すみません!」

 

「今、行けないので、○○さん見てもらえませんか?!」って言えると思います。

 

その方が、入居者さんの安全の為に1番良い行動です。

 

相手に「察して」は通用しない。

 

「察して」貰えなかったときすごく悲しい思いを勝手にしてしまう。

 

相手には言わなきゃ、伝わらない。

 

分かっているけど、グッと我慢してしまう程、伝えるのって怖いことでもあるのかもしれません。

 

人に頼むくらいなら、自分が頑張ればいい。

 

いつの間にか、そんな考え方をしてしまうようになっていた頃でもあります。

 

でも、それって結局自分が良くても入居者さんには良くないですよね。

 

例え上司であれ、伝えなきゃならない事は言わなくてはならない。

 

伝えたくても、伝えられないという自分を変えたいというのが、心理を学んだきっかえのひとつになります。

 

他人は変えられない、でも自分は変えられるんですよね。

 

笑顔の介護員