自信がなくて、人を怖いと感じる。誰にも言えない生きづらさを心理セラピーで解消いたします


お客様の生きづらさの元になっている感情・感覚のバランスをとって、抱えていらっしゃる苦しさを心理セラピで解消いたします


職場や家庭、パートナーシップにいたるまで、さまざな出来事に対して、自身の心のケアが重要視されいてきている昨今。


メンタルヘルス、ストレスマネージメントなど「心」について意識する方々が増えてきているのかもしれません。


事実「苦しい現状から抜け出したい」、「このままじゃいやだ」、「変わりたい」と願い心理セラピーを選ばれる方々も増えてきているように感じます。


心理セラピーの最大の目的は、お悩みの根本的な解消を通して、お客様の変化を促すことです。

心理セラピーは、生きづらさにつながっている不安感や苦しみを専門的知識を用いて解消しより自分らしく楽しく生きて行くきっかけになるものです。

 

Be side Uがご提供させて頂く心理セラピーはお客様のだけのオーダーメイド。

お客様のお話をお伺いする中で、心理セラピストの個人的な意見や、考えが反映されることはございません。

また、Be sideUがご提供させて頂く心理セラピーは基本的に一回で完結です。

こちらから「何回通ってください」というようなことはありません。

 

このように、心理セラピーは「治療」ではなくお客様の主体性を尊重した心理的な「援助」に他ならないことをご理解いただけますと幸いです。


ダメなところを探したり、問題や行動の意味を探し、そこを削除するのではなく、あくまで解決志向の心理セラピーセッションです。

 

Be side Uの心理セラピーセッションは「自分らしく生きたい」と切に願う、変わりたい女性のための心理療法です。

 

心理療法とは、心理セラピストからの質問や、会話の中でお客様がまだ、気が付いていない行動するときに支障となっている感覚や感情を、お客様と一緒に発見することから始まります。

 

それらの感覚、感情を発見し、軽減したり、心のバランスをとっていくことで、行動するときの支障を解消しお客様が望むゴールを手に入れるお手伝いをさせて頂きます。

ダメなところを探したり、問題や行動の意味を探し、そこを削除するのではなく、あくまで解決志向の心理セラピーセッションです。

 

心理セラピーを受けるとどうなるの?


●職場のミーティングで自分の思っていることを言う時に感じるザワザワ感が減った。


●上司からの注意を受けても、自分の存在を否定されているかのような気持ちにならなくなった結果、仕事がスムーズに進むようになった。

 

●自分の気持ちを笑顔で誤魔化すことが減った。

 

●「どう思われるだろう」という不安が減り、人と話すことが楽しいと感じるようになった。

 

言葉にできなかった感情や感覚が、受け止められるようになった。
 

●未来を考えることが楽しいと感じるようになった。
 

●プライベートと仕事の切り替えができて、気持ちが楽になった。
 

●仕事、恋愛、家族、友人関係等で繰り返してきた苦しいパターンから抜け出せて、出逢う人が変わった。

心理セラピーセッションを受けた方のご感想

I様(介護員28歳)


※掲載に際して、ご本人のご承諾を頂いております。


心理セラピーを受けようと考えていた頃の私は、いつも周りにどう思われるか不安で、自分の意見が言えませんでした。

 

自分の意見が言えない自分がすごくダメな奴に思えて、大嫌い。

転職も考えましたが、どこの職場に行っても人間関係で悩み続けることは予想できました…。

 

どうにかこの苦しみから抜け出したくて、心理セラピーを申し込みました。言葉に詰まる私を、責めたりせかしたりぜす、話しやすいように質問してくださるので、いつもは話すのが得意じゃない私も、安心してゆっくり話せました。

 

何で苦しいのか、つらいのか、自分の中で出していた答えとは全く別の事が出てきて「え?ここなの?」って感じで・・・。

 

本当にびっくりしました。

 

ずっと見て見ぬふりをし続けてきた心の奥にあったことを大切に扱って頂いたことで、絡まった糸がほどけていくのを感じ、心理セラピーが終わってからは自分に対して「ありがとう」の気持ちでいっぱいになりました。

 

「私、、、ダメなやつじゃなかった~。」

 

今では、自分の意見を怖がらずに言えるようになり、周りの人間関係も円滑です♪

 

心理セラピーを受けて良かったです。ありがとうございました。

※写真はイメージです。本文とは関係ありません。



お申込みから当日までの流れなど