· 

11月11日(月)働く女性・援助職の方々へお茶会「イマココ」in仙台開催のおしらせ

仙台にお住いの働く女性・援助職の方々へ安心してお仕事のお悩みを話せる場所があります!

毎月1度、働く女性・援助職の皆様に向けたお茶会「イマココ」を開催させていただいております。

 

毎回、たくさんのお喜びの声をいただいております。本当にありがとうございます。

前職が介護職員だった私は、特別養護老人ホームや、ショートステイ、デイサービス等様々現場を経験させていただきました。

 

介護職・援助職という仕事はお客様の命直結の尊いお仕事です。

 

それゆえ、スタッフの気が休まる暇がないのも事実です。

 

そんな中で巻き起こる「人間関係のトラブル」「すぐに広がる噂話」「現場の愚痴を言ってはいけないという社会からの見えない圧力」、援助職という職業ならではのお悩みは尽きません。

 

 そんな働く女性・援助職の皆様が安心して話せる場所を作りたいと思い、がんばる女子の休憩所 お茶会「イマココ」を開催しております。

 

職場で噂が広がるのもイヤ…誰にもこの気持ちが言えない。

周りを気にせず好きなように話したい。

気持ちを分かって欲しい。

話すのは得意じゃないけど、否定しないでとにかく受け容れてくれる場所が欲しい。

心理ワークに興味がある

美味しいケーキが食べたい!など、理由は様々です。

茶話会では、心が元気になる心理ワーク体験などもご用意しております。
コミュニケーションが円滑になる方法や、お客様と仲良くなれる会話など。明日、職場で使えるものばかりです。もちろん、ご自宅でもご自身でも簡単に行えるばかりなのでぜひ、楽しさと共にお持ち帰りください。

 

「夜勤前に来ました♪」「夜勤明けに寄りました♪」というお客様もいらっしゃいます。
いつでも気軽に参加していただけることも魅力のひとつです。

 

11月お茶会のテーマ「《地に足をつける》という感覚を体験できます」

 11月のお茶会では、「地に足をつける」という感覚を体験できます。「地に足をつける」と行く言葉を、聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。「地に足をつける」というイメージは揺れない、まっすぐな硬い軸をしっかり持つことと思いがちですよね。

 

しかし、「地に足をつける」と言う事は、まっすぐな硬い軸を持つ事ではなく、例えていえば、「柳の木」が風に揺らぐ事に似ています。

 「柳の木」は、しなやかな強さで、しっかりと大地に根づいています。その為、強い風が吹いても、しなるだけで、決して折れる事はありません。


例えば、カエルが枝に飛びついたら、カエルの重さだけ、しなやかに垂れ、手を離されるとまたいつもの位置へ戻る、そんなしなやかさが「柳の木」にはあります。「地に足をつける」ことができれば、心を揺さぶる強い刺激があったとしても、こころは「柳の木」のように、しなやかに折れる事はないのかもしれません。

人間関係や、天変地異、社会環境の変化など、様々なストレスが多い現代社会。心を揺さぶる強い刺激があったとしても「柳の木」のように、地に足をつけて、自分らしくしなやかに生きる事で、こころ元気に仕事やプライベートを過ごしたいものですよね。

11月のお茶会では、「地に足をつける」という事を体感できる心のワークを行います。

ご興味がある方は、ぜひ体験・体感しに来てみてはいかがでしょうか?

お茶会「イマココ」開催概要

  • 主催:Be side U
  • 日時:2019年11月11日(月)
    10:30~12:30
  • 参加費:1000円(お茶代込・当日ご持参ください)
  • 場所:ロマリアコーヒー
       五橋駅から徒歩5分
  • 定員:残席2名さま