· 

心理セラピーご感想:見たら傷つくと思ってそのまま見ないふりをしてきました。

心理セラピーを受けられた方の感想を掲載いたします

※ご本人の承諾の元、掲載させて頂きます。

悩む女性

福島県郡山市:N様


過去に切り捨てたと思っていた寂しさや孤独感が、今の私の目の前で再生される感覚でした。

寂しさや孤独感という破片の存在は、薄々感じてて、ふと思い出しても見たら傷つくと思ってそのまま見ないふりをしてきました。寂しさや孤独感という破片は、尖ったガラスのようで、それぞれ固まってくっついてて、持てなくなるほどトゲトゲしてる。触ったら、傷ついてしまう。そんなイメージだったので、今までずっと、触れずにいました。

でも、実際は「寂しい」って思いがつまった、ビー玉だった、みたいな感じです。諦めた、手放した、と思っていてもどこかでその破片を持っていて、それをまじまじと手に取って眺めるような感覚でした。

自分の、本当の気持ちを、願いを、認めたくないから否定する。否定してしまうから、口にしたくない。そう思って、感情に蓋をしてきました。

薄々感じていた自分の心の底にある、本当の望みや願いを目の前にして、びっくりしました。

過去の私が蓋をしていた感情が、蓋がはずれた瞬間に思っていたよりも大きな波となって、手に余るほど溢れてどうしようもなくなる・・・。それを、今の私が、少しずつ入る形にして、瓶の中に入れていくような感覚でした。

今の私には、もう、気持ちへの蓋は必要ないと思いますし、そう、なっていけたらいいなと思います。昔に置いてきた、言葉にできなかった感情や感覚が、受け止められました。

ありがとうございます。

笑顔で車いすを押す女性

心理セラピーへのお問い合わせやお申込み